女性の憧れ!ますます輝く「北川景子」出演ドラマ特集!

ティーンに人気の雑誌『Seventeen』でモデルデビューし、その後本格的に女優としてキャリアを積んできた北川景子。その美貌から『女性が選ぶ「なりたい顔」ランキング(オリコン調査)』では20代〜30代になった現在も1位や上位ランクインする女性の憧れの的となっています。そんな大人気の北川さんが出演する作品を特集していきます!

家売るオンナ

出典:日本テレビ

出典:日本テレビ

家売るオンナとは

放送時期:2016年7月〜9月、2019年1月〜3月(家売るオンナの逆襲)、2017年5月(スペシャル)
出演:北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、鈴木裕樹、本多力、臼田あさ美、梶原善、仲村トオルほか

「私に売れない家はありません!」と豪語する主人公・三軒家万智(北川景子)。テーコー不動産新宿営業所を舞台に、天才的不動産屋である”サンチー”がありとあらゆる手を使って家を売り、顧客を幸せへと導いていくお仕事コメディドラマシリーズ。

視聴者の声

★三軒家万智のキャラクターが超個性的!低くて抑揚のない声で、怪しくてミステリアスながら、結局は買い主も納得の家を売ってしまう手腕が見事で面白かった!サボってる美加へのスパルタっぷりも痛快でした。役柄的に北川景子の美しさを時として忘れてしまうこともあるんだけど、スーツをピシッと着こなしているのは、やはりさすがで目の保養になります。コンビを組んでいる庭野が万智にほのかな恋心を抱いているのもドキドキなポイントです!(50代女性)

★私がこの作品を好きな理由は、散りばめられた伏線が、ドラマの最後に回収されたときの、納得とスッキリする感じが面白いと感じるからです。北川景子演じる三軒家が、ドラマ序盤では、理解のできない行動をしたりするのですが、終わりにはその行動には全て意味があり、その行動があるからこそ、家を売ることができる。ドラマを見ながら、この行動はこういう理由があるのではないか?と予想をしながら見て、最後に答え合わせをするのが私は楽しくて、毎週欠かさず見ており、お気に入りのドラマです。(20代女性)

★それまでの北川景子さんはただきれいと言う印象しか持っていなかったのですが、このドラマでこのお顔がコメディにぴったりはまるというところに衝撃を受けました。ゴーの表情がとてもよかったです。ドラマを通して、家のことも普通に勉強になりました。あの手この手で最終的には顧客が満足して購入に至る過程がとても好きでした。見てて不安にならないで楽しめるところと、見終わった後にスッキリできるのは見どころだと思います。また続編があったら見たいと思います。(30代女性)

悪夢ちゃん

出典:日本テレビ

悪夢ちゃんとは

放送時期:2012年10月〜12月
出演:北川景子、GACKT、優香、木村真那月、和田正人、岡田圭右、濱田マリ、小日向文世ほか

いつも笑顔で一見、児童想いな教師・武戸井彩未(北川景子)は実は他人を信用できず面倒が嫌いな腹黒女。そんな彩未が”予知夢”で未来が見えてしまう少女・結衣子=「悪夢ちゃん」と出会い面倒に巻き込まれながら自分自身を取り戻していくSF学園ファンタジー。

視聴者の声

更新予定。

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜

出典:フジテレビ

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜とは

放送時期:2009年7月〜9月
出演:山下智久、北川景子、相武紗季、貫地谷しほり、溝端淳平、金子ノブアキ、青木崇高、金田哲、川島章良、大政絢、綾那、永井大、真矢みき、伊藤英明ほか

プロバスケットボールチームに所属するも本番の弱さに実力を発揮できずにいた主人公・直輝(山下智久)と、アルバイトをしながらプロバイオリニストを目指す莉子(北川景子)が出会い、二人やその周りのさまざまな人間模様が展開されていく青春ラブストーリー。

視聴者の声

★主役級の俳優さん達が勢揃いで豪華なキャストなので見ごたえたっぷりですし、北川景子さん演じる莉子と山下智久さん演じる直輝と相武紗季さん演じる菜月の美男美女の三角関係は見ていてハラハラドキドキしながらも、鈍感な直輝にイライラしたりと登場人物に感情移入して楽しむことができます。また、貫地谷しほりさん演じる麻衣と莉子の友情が素敵で、一緒に暮らしている2人の家でのシーンは見ていて癒されましたし楽しそうで羨ましくなりました。(30代女性)

★おっとり、しっとりした役が、ガツガツしたルームメイトとのバランスが取れていたこと。控えめな役がとても綺麗にみえました。こっそり好きな人のキーホルダーを買うシーンンはとても好きでした。サラサラロングヘア、憧れました。音楽・スポーツ・恋愛がどこを切り取るでもなく、すべての内容が北川さんにマッチしていて見ていても楽しく、キュンキュンした作品でした。遠距離で、連絡も取らず、すれ違うシーンは、ああああああああ!もぉー!!!と叫んだほどです。(40代女性)

★ヒロイン役がぴったりで凄く似合っていました。学生時代に凄く好きで、再放送も観てました。ちょっと不器用でぶっきらぼうな所もあるけど、一生懸命で凄くキュンキュンします。バイオリンを弾くシーンや試合のシーン、喧嘩して悩んで、感情が溢れている感じも良かったです。ドラマの内容も出演している役者さんそれぞれの演技が良かったので、印象的で何年経ってもよく覚えています。同時に学生時代も思い出すので、思い出のドラマです。それから、やっぱりモデル時代からずっと好きな北川景子さんがヒロインなのも好きで、役に合っているなと思いました。他作品の個性的な役どころ好きですが、王道なヒロインというのも好きです。(20代女性)

探偵の探偵

出典:FOD

探偵の探偵とは

放送時期:2015年7月〜9月
出演:北川景子、川口春奈、三浦貴大、ディーン・フジオカ、ユースケ・サンタマリア、芳根京子、岡田義徳、三浦貴大、丸山智己、高岡早紀、井浦新ほか

容姿端麗、頭脳明晰な主人公・紗崎玲奈(北川景子)は妹の死の残酷な過去から悪徳探偵業者を追及する「探偵の探偵」になる。アクションシーンにも要注目のスリル満点サスペンス作品!

視聴者の声

更新予定。

HERO(第2シリーズ)

出典:フジテレビ

HERO(第2シリーズ)とは

放送時期:2014年7月〜9月
出演:木村拓哉、北川景子、小日向文世、八嶋智人、杉本哲太、濱田岳、吉田羊、勝矢、松重豊、田中要次、正名僕蔵、角野卓造ほか

木村拓哉主演。2001年に放送され大ヒットした「HERO」が約13年ぶりに続編として復活!今回、型破りの検事・久利生公平(木村拓哉)の相方となる検事事務官・麻木千佳(北川景子)が新たに登場する。

視聴者の声

★久利生検事との絶妙な距離感を素晴らしく演じていると思います。北川景子さんが自信家だけど真面目で、人情味に溢れる麻木千佳を演じているのですが、新しい北川景子さんがこのドラマで見れたよう思えて大好きな作品です。久利生検事を演じる木村拓哉さんとのテンポがいい会話も息がぴったりで、正直松たか子さんがあれだけハマっていたシーズン1の印象が強かったので、北川景子さんが出ると聞いたシーズン2はどうなんだろ…と思いましたが、松たか子さんとは違う良さが全面に出ていて、北川景子さんらしさがバッチリとハマっていて素晴らしい作品だと思います。(40代女性)

謎解きはディナーのあとで

出典:フジテレビ

謎解きはディナーのあとでとは

放送時期:2011年10月〜12月、2012年3月(スペシャル)
出演:櫻井翔、北川景子、椎名桔平、野間口徹ほか

世界的な企業グループの社長令嬢・麗子(北川景子)の執務兼運転手である影山(櫻井翔)が、身分を隠し新米刑事として勤務する麗子の推理力のなさを毒舌でサーブする。原作は東川篤哉のベストセラー作「謎解きはディナーのあとで」。

視聴者の声

★北川景子さんのお嬢様な感じと執事の影山の毒舌な感じがすごく好きでした。刑事の時の麗子と家に帰りお嬢様になった時のギャップがすごく好きでした。執事の影山が抜群の推理力で事件を華麗に解決していくところがおすすめポイントだと思います。刑事ドラマだけどコミカルなシーンも多いのがリラックスして見れるので好きです。北川景子さんのプライドが高くて影山をすぐにクビというところのお芝居がすごくおもしろくて好きです。(20代女性)

★お嬢様の役が北川景子さんのイメージにぴったり合っていて、似合っていたので印象的だったからです。謎解きドラマとしても内容が濃く、最後まで見飽きなかったです。執事との掛け合いがコミカルでテンポが良く、笑えるポイントがたくさんあって面白かったです。私は怖がりなのでサスペンスドラマが苦手なのですが、このドラマは事件をあまりシリアスに描いていないので、私でも楽しむことができました。また、主人公の同僚役を演じていた椎名桔平さんのキャラクターも、可愛らしくて好きでした。(20代女性)

★櫻井翔さんが執事役で、北川景子さんが超超お嬢様な刑事でした。執事だというのに、目下す櫻井翔さんも可笑しかったですし、バカにされながらも奮闘する北川景子お嬢様も可愛かったです。バカっぽそうな表情が、北川景子さんにとても似合っていました。北川景子さんは、クールに見えがちだと思いますが、本当はどこか抜けていそうな感じが勝手に印象としてあるからです。色々な高級ブランドであろう洋服を着ていて、その洋服も楽しみでした。髪型も色々なヘアスタイルだったので、とてもよかったです。(20代女性)

美少女戦士セーラームーン

出典:CBC

美少女戦士セーラームーンとは

放送時期:2003年10月〜2004年9月
出演:沢井美優、浜千咲(泉里香)、北川景子、安座間美優、小松彩夏、渋江譲二ほか

1990年台に大ヒットしたアニメ「美少女戦士セーラームーン」を実写化!オーディションによって選ばれ本作がデビュー作となった北川景子がセーラーマーズ(火野レイ)を熱演する。 

視聴者の声

★北川景子さんが芸能界で働き始めるキッカケとなったオーディションで合格し出演したヒロイン物語だけに、演技をする初々しさが目一杯伝わる演技が余すところなく見られるのはセーラームーン実写版だけに貴重な作品となっていて、真剣に取り組む姿勢は好印象でベテラン女優となった今とは違い若さが溢れたおもいっきりの良さを堪能できる所がとてもいい。若さの目立つ部分の多さがあるものの現在の人を引き付ける魅力は既に放っていたとわかる所も素敵に感じる。(30代男性)

筆談ホステス〜母と娘、愛と感動の25年。届け!わたしの心〜

出典:Paravi

筆談ホステス〜母と娘、愛と感動の25年。届け!わたしの心〜とは

放送時期:2010年1月
出演:北川景子、福士誠治、戸田菜穂、笹野高史、田中好子ほか

幼い頃の聴力を失った斉藤里恵の実話を北川景子主演でドラマ化!徐々に不良となっていた里恵が銀座のクラブで「筆談術」を使い、ナンバーワンホステスとなっていく実話に基づいた感動のヒューマンドラマ。

視聴者の声

更新予定。