恋愛ものと相性抜群!大人気バンド「back number」主題歌のドラマ・映画特集!

2011年にシングル「はなびら」でメジャーデビューし、10周年を迎えるバンド「back number」。心に響くメロディーと歌詞でこれまで数々のドラマ・映画の主題歌となっています。ここでは「back number」が主題歌を務める人気ドラマや”この曲もback numberだったのか〜”と再発見できる注目作品を特集していきます!

初めて恋をした日に読む話(主題歌:HAPPY BIRTHDAY)

出典:Paravi

初めて恋をした日に読む話とは

ドラマ
放送時期:2019年1月〜3月
出演:深田恭子、永山絢斗、横浜流星、中村倫也、浜中文一、吉川愛、石丸謙二郎、鶴見辰吾、安達祐実、皆川猿時、生瀬勝久、檀ふみほか

これまで受験、就活、されに婚活までしくじってきた独身アラサー女子・春見順子(深田恭子)が、タイプの違う3人の男性に急にモテモテに?!それぞれが自分の人生に葛藤しながら複雑に恋心が交差していく。

視聴者の声

★アラサー女子・順子が高校生・匡平、エリートの幼馴染・雅志、高校の同級生・山下という3人のイケメンから告白されるというファンタジー設定ですが、不思議と違和感を感じません。主人公の順子の言葉にすごく重みがあり、つい応援したくなります。匡平の東大受験に臨む過程もリアルに描かれていて、東大出の父親や雅志も勝ち組ではないというところも奥が深いです。主題歌のHAPPY BIRTHDAYも、匡平の気持ちに寄り添っている感じでグッときます。(40代女性)

★深田恭子さん演じる順子が一生懸命な姿は感情移入しながら見ることができましたし、ラブコメディーのヒロインらしさ満載で応援したくなりました。とにかく可愛らしく、そんな順子を巡る3人の男性の恋愛バトルも見どころたっぷりで、ストーリー展開がよめずに最後まで目が離せませんでした。特に、中村倫也さん演じる山下と由利の教師と生徒という関係でありながらも恋のライバルとしての学校でのやり取りは面白く、毎回注目して楽しんでいました。(30代女性)

★匡平と順子の縮まりそうで縮まらない距離感がウズウズしてみていて楽しいので好きです。主題歌とドラマの展開がすごくあっているのも好きなポイントです。主人公の順子に恋をする男性陣3人のそれぞれ違うアタック方法に注目してみるのもおすすめポイントです。個人的には山下先生が好きでした。元ヤンならではの落ち着いた感じがすごく好きでした。横浜流星さんの無敵ピンクの髪が少女漫画から出てきた感じのビジュアルも好きでした。(20代女性)

大恋愛〜僕を忘れる君と(主題歌:オールドファッション)

出典:Paravi

大恋愛〜僕を忘れる君ととは

ドラマ
放送時期:2018年10月〜12月
出演:戸田恵梨香、ムロツヨシ、富澤たけし、杉野遥亮、木南晴夏、小池徹平、黒川智花、夏樹陽子、草刈民代、松岡昌宏ほか

女医で同じく医者の侑市(松岡昌宏)と婚約中の主人公・北澤尚(戸田恵梨香)は元小説家で現在は引っ越しのバイトをする間宮真司(ムロツヨシ)と運命の恋に落ちる。しかし、尚は若年性アルツハイマー病に侵されていく。涙なしではみれない感動のヒューマンラブストーリー。

視聴者の声

★主人公2人の愛にとても感動したのでこの作品が好きです。2人の運命が悲しくて、切なくて、でも愛が深くて、毎回号泣してしまうほど感動しました。出会いの場面からたくさんの困難が次々と出て来るのですが、たくさんの幸せも見つけられる作品です。他の人たちでは考えられないような、主人公たちだけの愛の形があり、それを見て感じることができるところがポイントだと思います。涙なしでは見られないような作品なので、号泣して自分自身の気持ちをすっきりさせられる部分もあると思います。(20代女性)

★初めて号泣したドラマが『大恋愛~僕を忘れる君と~』でした。大好きな人を忘れていく、大好きな人に忘れられていくという事実を受け入れ、時にすれ違い、喧嘩し、傷付け合いながらも、結婚と出産を乗り越え、死に引き裂かれるまで愛し合った夫婦の姿は涙無しでは見ることができませんでした。お世辞にも明るい内容のドラマではないと思いますが、主題歌の『オールドファッション』はアップテンポで明るい印象があります。初めはドラマの雰囲気とイメージが違うように感じました。ですが、話数を重ねていくうちに「僕に君なんだ」という歌詞の深さや、相手を何よりも魅力的に感じる意志の強さ、何でもない日常がキラキラ輝いて見える幸せを強く感じるようになりました。他と比べるまでもなく、自分の好きな人以上に素敵な人なんていない。『大恋愛~僕を忘れる君と~』の主題歌は『オールドファッション』以外にありえないだろうと思います。(20代女性)

★以前からファンでしたが、改めて戸田恵梨香さんの演技力が素晴らしいと思いました。バリバリに働いていた女医が軽度認知障害と診断されてからの気持ちの揺れ動きと、愛する人への純粋で一途な気持ちに見ていて胸が苦しくなり、何度見ても涙を流すほどでした。また、2人で過ごす場面はとても楽しく幸せそうで見ていて心和みました。段々と認知症が進行してきた時の演技は、行動や表情、目線に至るまで認知症の事をずいぶん勉強されていたんじゃないかと思います。素晴らしい演技を見せて頂きました。(40代女性)

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(主題歌:ハッピーエンド)

出典:U-NEXT

ぼくは明日、昨日のきみとデートするとは

映画
公開開始:2016年12月
出演:福士蒼汰、小松菜奈、山田裕貴、清原果耶、東出昌大、大鷹明良、宮崎美子ほか

原作:七月隆文「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を映画化。主演は福士蒼汰。美大生の南山高寿(福士蒼汰)は通学電車で出会った福寿愛美(小松菜奈)に一目惚れし恋に落ちていくが、彼女には秘密があったー 20歳の男女の甘く切ないラブファンタジー。

視聴者の声

★映画でこの作品のエンディングを聴いた時は思わず号泣してしまいました。それくらいよかったです!映画は決してハッピーエンドではない終わり方でしたが、更にその気持ちを曲として表現されており切なさがダイレクトに伝わってきました。映画のストーリーそのもののメロディー と歌詞で胸がとても締め付けられました。映画はとても素晴らしかったですが、この曲も聴きたいが為に映画を何回も観ました。歌詞の意味や切なさに胸が痛くなるのでぜひ聴いて欲しいです。(30代女性)

★『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は不思議な世界観の話だと思います。時系列が逆転しているラブストーリーがこんなにも切ないのかと苦しくなりました。男性にとっては初めてのキスが女性にとっては最後のキスになり、男性にとって告白した日は女性にとって違う意味を持ちます。お互いに好きなままなのに、記憶のせいで2人が両思いでいられる期間が切ない想いになってしまいます。『ハッピーエンド』の「青いまま枯れてゆく あなたを好きなままで消えてゆく」という歌詞がその男女の気持ちのすれ違いを表しているようで、聞いていて何度も胸が苦しくなりました。(20代女性)

危険なビーナス(主題歌:エメラルド)

出典:TBS

危険なビーナスとは

ドラマ
放送時期:2020年10月〜12月
出演:妻夫木聡、吉高由里子、ディーン・フジオカ、染谷将太、中村アン、堀田真由、結木滉星、福田麻貴、R-指定、麻生祐未、坂井真紀、安蘭けい、田口浩正、斉藤由貴、戸田恵子、小日向文世ほか

東野圭吾×妻夫木聡で送る話題のミステリー作品。正義感は強いが女性にはめっぽう弱い獣医師・手島伯朗(妻夫木聡)が、謎の美女・楓(吉高由里子)の登場により遺産をめぐる「矢神家」の争いに巻き込まれていく。

視聴者の声

★吉高由里子や中村アン、妻夫木聡といったキャスティングの妙もさることながら、謎に満ち溢れたストーリーが素晴らしく、毎回新たな伏線が生まれて最後まで真相がわからないままなので、ドキドキしながら観ることができるのがこのドラマの良いところです。特に最終回は本当にびっくりさせられるのは必定で、誰もが唖然とさせられるでしょうが、余韻の残る素晴らしいエンディングを味わえると思います。back numberの歌うテーマ曲もドラマにマッチして素敵です。(40代男性)

★原作が東野圭吾さんということもあり、展開がとてもおもしろいです。弟を誘拐した犯人は誰なのか考察しながら見ていました。登場人物すべてが怪しく見え、急に優しくなったりすると何か裏があるんじゃないかと考えるのが楽しかったです。最終回にはそうだったのか!と驚きもありました。きれいな女性が好きな主人公の妄想シーンが面白く、回を重ねるごとに「あ、これは妄想の場面だな」とわかるようになりました。推理物などが好きな人にはおすすめです。(30代女性)

★一家の遺産相続をめぐる問題から一家に隠された謎がどんどん明らかになってきて、気が弱い主人公とミステリアスな魅力たっぷりの弟嫁が協力しながら探っていく様子が、とてもハラハラして見入ってしまうから。登場人物の関係が複雑で頭を使いながら見るのも楽しいし、弟嫁の正体も最後まで謎に包まれていて、たくさんの伏線が散りばめられているところが面白い。妻夫木聡演じる主人公が、気が弱いながらも頑張っている姿に、大変共感・応援しながら見ることができる。(20代女性)

銀魂2 掟は破るためにこそある(主題歌:大不正解)

出典:U-NEXT

銀魂2 掟は破るためにこそあるとは

映画
公開開始:2018年8月
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、長澤まさみ、岡田将生、窪田正孝、勝地涼、夏菜、ムロツヨシ、堂本剛、堤真一、キムラ緑子、三浦春馬ほか

大ヒットした小栗旬主演の実写映画『銀魂』の第2シリーズが登場。菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮らも続投。江戸・かぶき町を舞台に繰り広げられる天下無敵のアクションエンターテインメント!

視聴者の声

★勇者ヨシヒコなどの福田監督が手掛けているため、非常にコメディで面白い。基本的にはギャグが多めで面白い雰囲気なのだが、シリアスになったり感動するシーンもあるので、そこが好きである。back numberは恋愛ものの映画やドラマで主題歌を歌っているイメージが強く、銀魂に合うのか疑問だったが、「大不正解」はとてもカッコいい曲でそのイメージが払拭された。出演している俳優や女優も豪華で、その人たちが変顔をしたりふざけているのはとても面白かった。(20代男性)

★『銀魂2 掟は破るためにこそある』は実写映画の中でも成功作に入るクオリティだと思います。原作のバカバカしさを小栗旬さん率いる豪華なキャスト陣が演じているのかと思うと、福田監督らしい”勿体なさ”をより引き立たせることが出来ていると思います。特に将軍の散髪シーンは涙を流して笑いました。また、佐藤二朗さんのアドリブに思わず笑ってしまう橋本環奈さんと菅田将暉さんは本当に楽しそうで見ているこちらまでつられて笑ってしまいました。(20代女性)

 5→9〜私に恋したお坊さん〜(主題歌:クリスマスソング)

出典:フジテレビ

5→9〜私に恋したお坊さん〜とは

ドラマ
放送時期:2015年10月〜12月
出演:石原さとみ、山下智久、田中圭、古川雄輝、高梨臨、紗栄子、寺田心、中村アン、速水もこみち、戸田恵子、上島竜兵、小野武彦、加賀まりこほか

ニューヨークで働くことを夢見る英会話教室の講師・桜庭潤子(石原さとみ)はある葬儀で最悪な出会いをした僧侶と母が仕掛けたお見合いで再び出会い・・・。変わり者で堅物な性格の僧侶・星川高嶺(山下智久)に猛烈なアプローチを受ける潤子はどうなる?!

視聴者の声

★一般人の常識から少しずれているお坊さんと、仕事のステップアップを目指す英語講師のヒロインの恋。お坊さんは一途にヒロインのことを思っていますが、なんかちょっとズレているけど、気持ちは通じ合う感じが良かった。現実的な問題として、育った環境が違いすぎるし、お坊さんのお婆さん(ボスですね)の反対、お寺のしきたりなど、ヒロインも悩みますが、クリスマスにハッピーエンド。主題歌も、ドラマの内容とすごくあっていました。(40代女性)

★ある葬式で出会ったお坊さんと苦い思いをした潤子は、その時のお坊さんとお見合いをすることになったので、凄い偶然だと思いました。それ以来、お坊さんは潤子にゾッコンで、潤子が勤めている英会話教室にお坊さんの衣装を着て習いに来ているので面白いです。そして、2人はお坊さんの家で掃除などをさせられコキ使われて可哀想でした。私はこのドラマを見て、お寺に嫁ぐのは大変だとつくづく思いました。とてもコメディチックなドラマでしたが、感動を受けました。(50代女性)

高校入試(主題歌:青い春)

出典:フジテレビ

高校入試とは

ドラマ
放送時期:2003年10月〜2004年9月
出演:沢井美優、浜千咲(泉里香)、北川景子、安座間美優、小松彩夏、渋江譲二ほか

1990年台に大ヒットしたアニメ「美少女戦士セーラームーン」を実写化!オーディションによって選ばれ本作がデビュー作となった北川景子がセーラーマーズ(火野レイ)を熱演する。 

視聴者の声

★高校入試を題材にしたドラマの主題歌になっていて、まずはメロディーが好きでよく聴くようになりました。すると歌詞の内容は、学生たちが親の敷いたレールの上を進まされていることについて、疑問を抱きつつもそのレールの上を進んでいくという現代の教育について風刺的な問いを投げかける一曲となっていることに気が付きました。自分自身も自分で選んで進んできたように見える人生も、実は周りの大人に選択するように仕向けられていたんだなと思ったりしたので、そんななかかでも幸せをみつけようと思わせてくれる応援歌のようなところが大好きです。(30代女性)

スープカレー(主題歌:日曜日)

出典:TBS

スープカレー(主題歌:日曜日)とは

ドラマ
放送時期:2012年4月〜6月
出演:森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真、峯岸みなみ、入山法子、つみきみほ、中島ひろ子、渡辺満里奈ほか

HBC(北海道放送)が開局60周年を記念して企画された本作。札幌を舞台とする物語に演劇ユニット「TEAM NACS」の5人がそれぞれ主演を務める。メンバーは森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真という北海道出身の人気俳優。

視聴者の声

更新予定。